新宿御苑 美容整形・美容外科TOP > 切らないで脂肪を溶かす / プロショックシェイプ(脂肪溶解メソセラピー)

切らないで脂肪を溶かす / プロショックシェイプ(脂肪溶解メソセラピー)

Proshock Shape

長年蓄積されたセルライト脂肪を溶解し、滑らかでたるみのない肌に

プロショックシェイプは、皮下組織の繊維化型セルライトの結合組織であるコラーゲン成分を分解する植物酵素と代謝活性化のカクテルです。
結合組織構造を壊し、蓄積された脂肪を溶解し、オレンジピールスキンを滑らかでたるみのない皮膚にします。

Proshock Shape

脂肪のぼこぼこは繊維化型セルライトの可能性があります!

脂肪溶解注射

お肌表面の見た目がセルライトによって凸凹になってしまっていて、まるで見た目がオレンジの皮のように見えることから“オレンジピールスキン”と表現されます。 繊維化型セルライトは、セルライト特有の肌の凹凸があるオレンジピールスキンが見た目ですぐ分かる状態です。

このような状態になるまでには初期のセルライトからかなり日数が経っている状態で、肥大化してしまった脂肪にコラーゲンが繊維状に絡み合って固まってしまいます。 この状態になると、運動や食事療法ではなかなか解消されないとても頑固なセルライトになってしまいます。

プロショックシェイプ(脂肪溶解メソセラピー)の施術部位

Proshock Shape

プロショックシェイプの特徴

・治療部分の血流の改善
・余分に蓄積した脂肪の分解
・繊維化し、硬化した結合組織を除去
・リンパ排液の改善
・ダウンタイム不要

プロショックシェイプの適応

・蓄積脂肪
・部分肥満
・微小循環
・体液交換
・酸素供給などの改善

プロショックシェイプの治療回数と期間

1週間に1回程度で、4〜6回が治療の目安です。
または、脂肪溶解注射と1週間おきに交互に施術することも可能です。

注意事項

施術後は水分を多く摂取して、塩分の摂取はお控えください。
当日の飲酒はお控えください。
治療後はより効果を出すためにマッサージを行ってください。
治療後、1日30分程度の運動を推奨しております。

禁忌事項

妊娠している方、妊娠の可能性がある方または授乳中の方
本製品の成分へのアレルギーがある方
重篤な基礎疾患のある方
施術部位に皮膚炎・皮膚感染症のある方
その他、ご心配な点があれば医師にご相談ください

お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら

プロショックシェイプ(脂肪溶解メソセラピー) 施術料金Basic charge list

ページトップへ戻る
Copyright(C) 新宿御苑 美容クリニック All Rights Reserved.