新宿御苑 美容整形・美容外科TOP > レディエッセ注入

レディエッセ(RADIESSE)とは?

   
レディエッセ

レディエッセ 長期持続輪郭形成注入剤

レディエッセ

レディエッセは、歯や骨を形成する成分「カルシウムハイドロキシアパタイト」が主成分の液状の注入剤です。

レディエッセを注入すると、肌の細胞がカルシウムハイドロキシアパタイト」を取り込み、骨の様に硬い組織が新たに生まれます。 これまで、鼻を高く鼻筋を通すアゴにボリュームをつけフェイスラインの輪郭を整えるなど、長期持続で求めるなら手術でプロテーゼを 挿入する方法しかありませんでしたが、レディエッセの登場により薬剤を注入するだけで、まるでプロテーゼを挿入した様な仕上がりになります。 レディエッセ注入は、新しい輪郭形成術が可能です。


レディエッセ 治療の特徴

■ 従来の注入物に比べ、レディエッセは線維芽細胞がコラーゲンを生成するため約18ヶ月〜24ヶ月と持続期間が長いです。 (ヒアルロン酸かコラーゲン注入の場合は、約半年から1年で吸収されてしまいます。)
■ ヒアルロン酸等より少ない注入量(レディエッセ約75%)で、同等の効果を発揮します。
■ ヒアルロン酸で鼻筋が広がってしまった方は、溶解液で溶かした後、レディエッセを注入する事で、プロテーゼを挿入した様な自然なラインが生まれます。
■ キメ細やかな診察とテクニックで患者様の思い描く以上の仕上がりをレディエッセで実現します。
■ ダウンタイムは、ほとんどなくレディエッセ注入後よりメイクが可能です。


レディエッセの適応症状


レディエッセの成分

成分:レディエッセは、歯や骨の形成する成分(カルシウムハイドロキシアパタイト)が主成分。
肌の細胞がカルシウムハイドロキシアパタイトを取り込み骨の様に硬い組織が生まれます

レディエッセの安全性

※FDA、CE、KFDAなど世界約10ヵ国より承認を得ており、安全性が証明されています。
レディエッセは、非毒性、非抗原性、非動物性、非人間性由来の製品なので、注入による感染やアレルギーを起こす心配がありません。

※FDA…米国食品医薬品局:日本の厚生労働省にあたる機関
※CE…欧州地域における法的規制に対する適合性表示マーク(制度)
※KFDA…韓国食品医薬品安全局:日本の厚生労働省にあたる機関

ドクターズコスメ通販サイト
Copyright(C) 新宿御苑 美容クリニック All Rights Reserved.