新宿御苑 美容整形・美容外科TOP > ビスタシェイプ / 加齢による「しわ」「たるみ」を改善する若返り治療

加齢による「しわ」「たるみ」を改善する若返り治療 ビスタシェイプとは?

ビスタシェイプ / VISTA-Shape

「VISTA-Shape」ビスタシェイプ これが、これからの治療です。

顔の老化を引き起こす加齢変化

歳とともに増えていく「しわ」と「たるみ」。 これらをすっきりさせることで、若々しい顔を取り戻すことができます。その憧れの若返りを、手軽に確実な方法で叶えてくれ、 注目をあびている最新アンチエイジング治療が「 VISTA-Shape」 です。

これまでの治療は、「ほうれい線」「眉間のしわ」など、患者様が一番気になる部分に着目して治療することが主流でした。 しかし、お顔の印象を決めるのは、その一つの「しわ」と「たるみ」だけでなく、全体のバランスです。 筋肉をリラックスさせるボツリヌス治療「ボトックスビスタ」、ハリを与えるヒアルロン酸注入治療「ジュビダームビスタ」、この2つの治療を組み合わせて、顔全体のシワを自然に・効果的に改善。自然に若々しい印象にすることができます。

ビスタシェイプの立体的アプローチ

老化によって皮膚にできる深いしわや溝は、その部分だけが凹むのではなく、周囲の組織が下垂などにより移動し、顔全体の立体的な構造が変化することによってできます。 そのため、しわや溝の直下だけではなく、これら立体的な変化の原因となるポイントにヒアルロン酸を注入するアプローチが重要になります。

ビスタシェイプでは、中顔面(目の下から口付近まで)を中心に、少量ずつのヒアルロン酸を注入し、周囲の構造を立体的に改善することによって、 鼻唇溝やマリオネットラインを含む顔面全体の改善が期待できます。 さらに、ボトックスを併用し、眉間の表情じわを目立たなくすることによって、顔全体の印象が効果的に改善され、自然な仕上がりが得られます。

ビスタシェイプ立体的アプローチ1
ビスタシェイプ立体的アプローチ2

ビスタシェイプの使用する薬剤

厚生労働省の認可を受けた信頼のアラガン社製品「ボトックスビスタ」と 「ヒアルロン酸(ジュビダームビスタ)」を合わせて注入することで、お顔全体をバランスよく若返らせることができる治療法です。

ビスタシェイプで使用する薬剤「ジュビダームビスタ」

厚生労働省の認可を受けた治療薬を使用 ジュビダームビスタ

高品質なアラガン社独自の製造
プロセスにより、「自然な仕上がり」と「治療効果の持続(約1年)」を実現することができました。 なめらかな質感のヒアルロン酸ゲルが今までのヒアルロン酸の常識を変えます。 当院では、規定の講習を受講した認定医師による治療を行っております。


厚生労働省認可のジュビダームビスタ

ビスタシェイプ

ヒアルロン酸・ボトックスの打ち方が変わった!

ヒアルロン酸・ボトックスの打ち方が変わった

「ヒアルロン酸」といえば、シワを埋めるなど、注射で簡単にきれいになれる静的しわ治療の代表選手。そして「ボトックス」は筋肉をゆるませることで、 眉間や額のシワを効果的に解決してくれる動的しわの治療。 この2つの治療を組み合わせて、顔全体のシワを自然に・効果的に改善する「VISTA-Shape」(ビスタシェイプ、Vシェイプ)がこれからの治療です。

『VISTA-Shape』は、顔全体の構造を立体的にとらえ、シワやたるみなど、顔が垂れ下がってしまう要因を「V」のラインを意識して薬剤を注入し、注入した箇所だけでなく、 近接する様々な箇所の改善を行うことができます。

具体的には、頬骨・唇の下にヒアルロン酸を注入し、眉間をボトックスでゆるめてあげることて「V」のラインを顔に立体的につくることで顔のたるみが上に引っ張られ、 ほうれい線などを一度に解消してくれるのです。

注意事項

注入後は、稀に内出血が起こる場合があります。その際は、吸収され自然に治ります。
1か月ほど注入部位が過度に熱くならないようにサウナなどはお控えください。効果が弱まる可能性があります。

ビスタシェイプ / VISTA-Shape

お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら
ページトップへ戻る

お顔全体をバランスよく若返らせる ビスタシェイプ 施術料金Basic charge list

※アラガン社認定医による施術になります。

ページトップへ戻る
ドクターズコスメ通販サイト
Copyright(C) 新宿御苑 美容クリニック All Rights Reserved.