新宿御苑 美容整形・美容外科TOP > 幹細胞移植と同等の再生能力を持つ 臍帯血再生因子「HS-CM100」 / 臍帯血幹細胞培養上清液

へその緒の細胞から作られる培養上清液で皮膚をよみがえらせる 臍帯血再生因子

臍帯血幹細胞培養上清液

臍帯血へその緒の細胞から作られる培養上清液で
皮膚を蘇らせる再生因子の治療法【臍帯血幹細胞培養上清液】

最新の再生因子治療 臍帯血再生因子「HS-CM100」

臍帯は、赤ちゃんと母体を繋ぐへその緒のことでへその緒にある血液はお母さんと異なる胎児側の血液です。

様々な未分化細胞や幼若細胞が含まれています。この細胞が分裂や分化を繰り返して身体の組織や器官など人体を形成していく能力を持った多能な細胞です。 プラセンタとは全く違います。この幹細胞の培養液は幹細胞移植と同等の再生能力を持つと言われています。

臍帯血再生因子「HS-CM100」とは?

最新の再生因子治療 臍帯血再生因子「HS-CM100」

臍帯血再生因子”HS-CM100”は、臍帯血由来の肝細胞を培養し、その上清液をさらにフィルターリングなどの処理を加え、細胞は除去せれています。 培養上清液には、肝細胞が分泌する種々のタンパク質を有し、サイトカインなどの誘導因子や再生因子を豊富に含み、肝細胞移植と同等の効果が期待されています。

肝細胞は種々組織に存在しており、コミットメントがあります。臍帯血幹細胞にはコミットメントが少なく、脂肪肝細胞等とは違いがあります。臍帯血幹細胞は、 よりES細胞に近い性質を持つと考えられています。

臍帯血再生因子「HS-CM100」の効果

こんな効果が期待できます。
・  皮膚の再生
・  創傷治癒(キズ)の回復、改善
・  アトピー性皮膚炎の改善
・  美白・クマ、肌質の改善
・  毛髪再生・円形脱毛

「HS-CM100」に含まれる再生因子と主な効果

臍帯血再生因子

臍帯血再生因子をおススメする方

臍帯血再生因子おススメする方

数100種の再生因子を高濃度で含有している
「HS-CM100」の主な特徴

HS-CM100には、多種で多量の再生因子が含まれています。
1つの再生因子が各機序においていくつもの働きをするため、それぞれの再生因子のネットワークが皮膚や組織の再生能力を高めるものと考えられています。

たとえば、IGF-1(インスリン様成長因子1)の働きは、すべての細胞の成長に関与し、成長ホルモンの20〜30倍の効果をもたらします。 また、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の産生を促し、上皮細胞の成長にも関与します。

このIGF-1の含有量をヒト由来肝細胞培養液(脂肪肝細胞由来)と比較した場合、HS-CM100では264倍も高い濃度で含有しています。 これにより、より繊維芽細胞が活性化し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の増正が促進します。

「HS-CM100」臍帯血幹細胞培養上清液の安全性

臍帯血再生因子

ヒューコード社では、安全な培地の確保の努め、「分析証明」および「科学物質安全データシート」による安全性が確立された培地を使用しております。

培地は米国社製のもので、牛胎児血清を使うことでBSE感染のリスクもありません。また、臍帯血幹細胞は、自社で運営する産婦人科病院にて採取したものだけを使用することで、 最大限の安全性に配慮しています。
生まれてくる胎児の健康面と母親の病気や感染症などのリスクも含め、すべてを病院で管理することで、より安全な臍帯血を確保することができるのです。

臍帯血幹細胞培養上清液
お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら

臍帯血再生因子 料金表

※料金は、全て税抜き価格になっております。

臍帯血再生因子注射(1.5cc) 初回98,000円
臍帯血再生因子注射(1.5cc) 1回120,000円
臍帯血再生因子注射(1.5cc) 2回198,000円
オスモ・インジェクター 別途5,000円
専門医師による手打ち
(ナパージュ法・マイクロパピュラー法)
別途10,000円

※臍帯血再生因子「HS-CM100」 は、AAPEの約200倍の成長因子が含有されております。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 新宿御苑 美容クリニック All Rights Reserved.