ワキ汗、ニオイ!中学生、高校生の思春期向けニオイ対策方法

中学生、高校生のニオイ対策のポイント

中学生や高校生といっても、大人と比較するとまだまだ心も体もデリケート。ワキのニオイは自分ではわかりづらいものなので、友達に言われて初めて気が付き、ショックを受けてしまうこともあります。だからこそ、親が正しいケアの方法を教えてあげたいですよね。

 

そこで、思春期向けのニオイケアで重要になるのが以下のポイントです。

 

・肌にやさしい

・1日に何度も使わなくていい

・ストレスをかけない

 

デオドラント剤を使う場合なら、お肌への負担が少なかったり、一日に何回も塗り直す必要がないものを選ぶなどを心がけましょう。ケアに時間や手間がかかってしまうと、気持ち的にもストレスになってしまうおそれがあります。ストレスは発汗の原因にもなるので、ストレスをかけないようにも気をつけたいところです。ここで具体的な対策方法をご紹介します。

 

【肌に優しいクリームを使う】

デオドラントと言うとスプレーやロールオンのものなどが一般的かと思いますが、お肌への影響や制汗・消臭の効果を重視するならデオドラントクリームの使用がおすすめです。クリームだと1日に1度のケアで済むものも多いので、負担も少なくなりそうです。

 

【子どもでも受けられる施術がある】

ワキガの治療として手術という選択肢もあります。ですが、手術というとメスを使い、傷跡ができたり、学校を休まなければいけないので、中学生や高校生には向かないというイメージもありますよね。ですが、ワキガ治療の手術にはメスを使わず、子どもでも受けられる電気凝固法という方法もあります。ワキガを特に気にしている場合には、子どもでも受けられる施術方法があるということを知っておくといいかもしれません。

 

親は過剰に対応せず見守ってあげましょう!

中学生や高校生の場合、周りの友達からの目が気になってニオイについて悩んでいることもあるかもしれません。なので、親が協力してあげると言うのはとっても大切なこと。かと言って、親が過剰に干渉しすぎると、子どもにとってストレスにもなってしまいます。暖かく見守ってあげながら、本人の意見を尊重して対応して上げるように気をつけたいですね。

ワキガやすそがのご相談はLINEでも可能ですので

下記よりご相談ください。

新宿御苑美容クリニック

https://gyoen-beauty.com/wakiga.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です