新宿御苑 美容整形・美容外科TOP > セルラーマトリックスPRP皮膚再生療法

セルラーマトリックスPRP皮膚再生療法

PRP(血小板血漿)&ヒアルロン酸 セルラーマトリックスPRP

PRP皮膚再生療法(多血小板血漿)とは?

しわの改善・皮膚全体の張りと艶をもたらし、皮膚を若返らせます
セルラーマトリックスに使用される器具の写真

PRP皮膚再生医療とは、ご自身の血液から高濃度の血小板血漿(多血小板血漿 PRP:PLATLET RICH PLASMA)を抽出して、これをしわ・たるみに注入する、最新の皮膚再生医療です。

血小板内にはさまざまな成長因子(グロースファクター)が入っており、これがご自身の皮膚細胞からのコラーゲンやヒアルロン酸を増産させ、しわの改善・皮膚全体の張りと艶をもたらします。この治療法の最大のメリットは、患者様ご自身が採血した血小板を使用するため、異物反応(アレルギー反応)が一切ないということが最大の利点の治療法です。

最新のセルラーマトリックスPRP

血小板血漿(PRP)をヒアルロン酸と組み合わせた最強の治療法です
血小板血漿のイメージ写真

新宿御苑美容内科メディカルクリニックでのPRP療法は、自己血由来の多血小板血漿(PRP)をヒアルロン酸と組み合わせたセルラーマトリックスPRPという新しい治療法です。今までのPRP療法では、効果が徐々に現れるので、変化が分かりにくいということや、ヒアルロン酸注入を受けたような即効性のある変化がみられないなどといった欠点がありました。この欠点をカバーするためにPRPとヒアルロン酸を組み合わせたのが最先端の再生医療「セルラーマトリックスPRP」です。

自分の血液を使って肌を再生させる最も安心で安全な療法です。

創傷治療に注目した注入療法です。お顔・背中・手・首などに、ご自身の血液から血小板だけを生成し、しわやたるみや頭皮などのご希望の部位に専門の医師がマイクロパピュラー法により注入していきます。セルラーマトリックスPRP皮膚再生療法は、自己再生能力を高めて皮膚を若返らせる、理想的な再生医療です。採血をした日に注入できます。痛みもダウンタイムもなく短時間の施術のため全くストレスもありません。

セルラーマトリックスPRPの効果の特徴

効果:眉間のシワ、目尻のシワ、目の下のシワ、まぶたのたるみ、まぶたの落ちくぼみ、額のシワ、額のくぼみ、ほうれい線、頬のこけ、ゴルゴライン、口元のシワ、マリオネットライン、首のシワ・たるみ、手の甲のシミ・シワ、ハリ(弾力)・ツヤ、キメ、ニキビ跡、凹凸、目の下のクマ、肉割れ・妊娠線(ストレッチマーク)

注入から1週間ほどで、肌内部から再生がゆっくりと始まるため、見た目の違和感がなく自然です。肌の細胞自身が活性化されるため、若返り効果が持続します。個人差がありますが約1年間ほど効果が持続しますが、メンテナンスとして半年に1回の施術をおすすめしております。頭皮には発毛・育毛効果があるため薄毛治療でも効果が認められています。

しわ・たるみの改善だけではなく、妊娠線・傷跡などにも効果があります。

皮膚の表面の凹凸が改善されるので、妊娠線や傷跡にも有効です。

自己血由来の多血小板血漿(PRP)とヒアルロン酸の働きにより皮膚の表面の凹凸が改善されるので、妊娠線や肉割れ・傷跡・火傷跡などはぐっと目立たなくなり大変、効果的です。

妊娠線(ストレッチマーク)とは?

妊娠線のイメージ写真

妊娠線とは、お腹、バスト、太もも、ヒップ、二の腕などにできる真皮の断裂跡のことです。

個人差はありますが、妊娠5〜7ヶ月のお腹が大きくなり始めるころからできやすくなります。全くできない人もいれば、一本だけ、十数本という人もいます。また、できてしまった妊娠線は出産後は徐々に目立たなくなりますが、残念ながら完全にもとに戻すことは難しいといわれています。

当院では、自分の血液を使って肌を再生させるPRP皮膚再生療法により妊娠線や肉割れ・傷跡・火傷跡を目立たなくさせることが可能です。

効果のメカニズム

PRP(血小板)は様々な成長因子を放出。FGF(組織を修復・コラーゲンの産生・ヒアルロン酸の産生)、EGF(上皮細胞の成長促進・血管新生・創傷治療を促進)、PDGF(細胞増殖・血管の新生と修復・コラーゲンの産生)、VEGT(血管内皮細胞の増殖・新生)、TGF-β(上皮細胞・血管内皮膚の増殖・新生創傷治療を促進)

PRP皮膚再生療法は、ご自身の血液に含まれている血小板という成分を利用します。血小板には成長因子と呼ばれる細胞を元気にする成分が多く含まれており、この成長因子の働きにより、コラーゲンの産生や毛細血管新生などが促され、肌の若返りを図ります。DNA ACTIVATORはDNAの主要な構成要素であるアデニン、グアニン、シトシン、チミンを豊富に含む混合剤で、細胞の代謝を活発にし、タンパク合成を増加させ、細胞の再生に有効に働きます。血小板とDNA ACTIVATORの相乗効果により、肌内部から若返りを図ります。

真皮の繊維芽細胞を活性化して毛細血管新生やコラーゲンの産生を促しながら肌の若返りを図る。異物を入れるのでなく、自分の血液で安心して行えるナチュラルな治療法であり、年齢問わず肌のメンテナンスを心がけている方にとり素晴らしい療法であると思います。

安全性について

ご自身の血液から抽出した成分を用いるため、アレルギーや感染症の心配がありません。この方法はすでに歯科領域や形成外科領域、さらには美容外科領域における最先端の再生医療の一つとなっています。特に歯科領域では、インプラント治療の際の補助療法として、また歯茎に注入することで、骨や歯肉の再生を促しています。

こんな方にお薦めいたします

  • ・今から将来のシワやたるみ予防、さらに若返りのために保険をかけておきたい方
  • ・ゆっくりと着実にシワやたるみを改善したい方
  • ・妊娠線や過去に出来てしまった傷跡・火傷跡を改善したい方
  • ・手の甲のしわ、首のシワやたるみが気になる方
  • ・ヒアルロン酸、コラーゲンなどの異物の注入に抵抗感がある方
  • ・他人のでなく、自分の血液を利用して出来るなら行いたいと思う方

セルラーマトリックスPRP 皮膚再生療法の治療方法

PRP皮膚再生療法は手術ではないので、当日すぐに治療を行うことができます。 また痛みやダウンタイムのないため、治療後すぐに日常生活に戻れます。

治療の流れ

  1. 1. カウンセリングで治療希望部位の状態などを確認します。
  2. 2. ご自分の血液を採取します。
  3. 3. 特殊な方法で多血小板血漿を抽出します。
  4. 4. シワなどの治療対象部位へマイクロパピュラー法により注入します。
  5. 5. 終了です。施術後にはお化粧をして帰宅できます。

禁忌事項

以下に該当する方は、施術をお受けいただくことができません。

・妊娠中または妊娠している可能性のある方
・血液が固まりにくくなる薬を服用している方
・心臓病や脳梗塞などの既往歴のある方
・肝臓疾患をお持ちの方

副作用とリスクについて

内出血、腫れ、発赤、疼痛、かゆみ、変色、圧痛
注射針による内出血が残ることもありますが、数日程度で目立たなくなります。

PRP(血小板血漿)&ヒアルロン酸

お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら

セルラーマトリックス PRP(多血小板血漿)料金表

お顔 / 初回 104,500円
お顔 / 1回 165,000円
お顔 / 3回 385,000円
お顔・首 / 1回 220,000円
お顔・首 / 3回 550,000円
ストレッチマーク お問い合わせください

※料金はすべて税込み価格(総額表示)になっております。

ページトップへ戻る

男性専門サイト

ドクターズコスメ
Copyright(C) 新宿御苑 美容クリニック All Rights Reserved.