新宿御苑 美容整形・美容外科TOP > 女性ホルモン療法 / ホルモン療法 / 性同一性障害(GID)/ GID外来

ホルモン療法・女性ホルモン補充療法・女性の更年期障害

ホルモン療法

女性ホルモン補充療法とは?

女性は更年期を迎えるとエストロゲンという女性特有のホルモンが急激に減ります。これにより様々な症状が出てくるわけです。 女性ホルモンの急速な低下に起因する身体状況の様々な変化に対し、最も有効な治療手段として女性ホルモン補充療法が挙げられます。

早くからホルモン療法を受ければ、骨粗鬆症、動脈硬化を予防するだけでなく、アルツハイマー発症の予防、尿失禁にも有効です。 いつまでも若々しい容姿が保てるのも、ホルモン療法の魅力の一つです。 ホルモン療法は高齢期の女性が受けても効果があります。ホルモン療法により心身ともに若返り、更年期からの人生に「輝き」を・・・。
来院の際に詳しくご説明させていただきます。

お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら

性同一性障害(GID)

ホルモン療法

性同一性障害(GID)とは?

性同一性障害とは、生物学的には完全に正常であり、自分の肉体がどちらの性に所属しているかはっきりと認知していながら、 人格的には自分が別の性に属していると確信している状態です。 性同一性障害といっても様々なケースがあります。

分かりやすく説明しますと女性(男性)として生まれて来たはずなのに、 受け皿である身体自体がたまたま別の性であったという状態の事です。

性同一性障害(GID) ホルモン療法

当院では、性同一性障害の治療として、ホルモン療法を行っております。

・MTF(男性から女性へ)の方: 女性ホルモンを1〜2週ごとに筋肉注射で行います。
・STM(女性から男性へ)の方: 男性ホルモンを1〜2週ごとに筋肉注射で行います。
※接種間隔には個人差があります。

お問い合わせはこちら お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら

ホルモン療法

診察料 2,000円
女性ホルモン注射
(ペラニンデポー)
1A1,950円
女性ホルモン注射
(プロゲデポー)
1A1,950円
女性ホルモン注射 混合
(ペラニンデポー・プロゲデポー)
各1A3,000円
男性ホルモン注射 1A3,000円

※ご希望の方には血液検査も行っております。
※診断書のお持ちの方は、診断書をご持参に上、ご来院をお願いたします。

ドクターズコスメ通販サイト
Copyright(C) 新宿御苑 美容クリニック All Rights Reserved.