新宿御苑 美容整形・美容外科TOP > GLP-1 / オゼンピック / ダイエット注射 / メディカルダイエット / 医療痩身 / 食欲抑制 / 肥満治療

空腹感を抑制して、満腹感を持続させるダイエット注射 GLP-1(オゼンピック)

GLP-1(オゼンピック)

自然に食欲を抑えることができるダイエット注射 GLP-1とは?

ダイエット注射 GLP-1(オゼンピック)

ダイエット注射 GLP-1とは、GLP-1受容体作動薬を用いて行われるダイエット方法です。 GLP-1受容体作動薬とは、GLP-1という体内でもともと分泌されているホルモンの1種を薬剤にしたものです。

最近、医療ダイエットとしてこのGLP-1受容体作動薬が注目されています。 GLP-1受容体作動薬にはさまざまな種類があり、今までは注射による投与で体内にGLP-1を補充していましたが、飲み薬もでてきており、手軽に始められるようになりました。

GLP-1は、インスリンという膵臓から分泌されるホルモンを促進させることで血糖値を下げる作用があります。 本来であれば体内に食べ物が入ってくるとインスリン分泌を促すためにGLP-1が活性化します。 しかし、GLP-1受容体作動薬によってGLP-1を体内に補充すれば食べ物を食べていない状態でも血糖値のコントロールをすることができるだけではなく、 自然に食欲を抑えることができます。

GLP-1受容体作動薬は糖尿病の治療薬として利用されており、日本では2型糖尿病の治療薬として承認されています。 しかし、健康な人が利用することで痩せられる効果が認められたことによりダイエット薬として使用されるようになったのです。 アメリカでは肥満治療薬として承認されていますが、日本ではまだ肥満治療薬としては承認されていません。

お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら

GLP-1(オセンピック)の効果

GLP-1(オゼンピック)

GLP-1(オセンピック)の使用方法

ご自宅にてご自身でお腹、二の腕、太ももなどに注射をします。 毎回同じ部位に注射するとその部分が硬くなったりすることがあるため、少し位置をずらして注射することをオススメします。

また、他のGLP-1注射剤は針を付け替える作業が必要になりますが、当院で使用するGLP-1注射は1回使い切りになりますので針の付け替え操作は不要です。

使用前のものは冷蔵庫(2〜8℃)で保管し、使用するときは冷蔵庫から取り出して15分くらいして常温になってから注射してください。

ダイエット注射 GLP-1(オセンピック)の注意事項

GLP-1受容体作動薬(※オセンピックは糖尿病治療薬として処方されている医薬品です。)

【効能・効果】2型糖尿病

【主な副作用】嘔吐、食欲減退、悪心、下痢、便秘、リバ−ゼ増加、腹痛、胃腸炎、浮動性めまい、腹部不快感、消化不良

【禁忌・原則禁忌】
※以下の方はGLP-1注射か゛受けられません。
過敏症・重症感染症・手術・糖尿病性前昏睡・糖尿病性ケトアシドーシス・糖尿病性昏睡・1型糖尿病・妊婦・産婦・2ヵ月以内に妊娠を予定する女性


ダイエット注射 GLP-1(オゼンピック)のご相談はこちらから
お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら

GLP-1(オゼンピック) 料金表

※料金はすべて税込み価格(総額表示)になっております。

GLP-1(オゼンピック) 初回16,500円
GLP-1(オゼンピック) 4本50,000円

男性専門サイト

ドクターズコスメ
Copyright(C) 新宿御苑 美容クリニック All Rights Reserved.