新宿御苑 美容整形・美容外科TOP > ケミカルピーリング/乱れたターンオーバーのサイクルを正常化し肌トラブルを改善

ケミカルピーリング/乱れたターンオーバーのサイクルを正常化し肌トラブルを改善

ケミカルピーリング ニキビ・ニキビ跡・ザラツキ・毛穴の黒ずみ・毛穴の開き・くすみ・シミ・シワなどあらゆる肌トラブルの改善に

ターンオーバーを活性化させるケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングに使用される薬剤の写真

ケミカルピーリングとは、肌に薬剤を塗り、肌表面にこびりついている古い角質を取り除く治療です。本来、健康な肌は約28日周期で肌が生まれ変わりますが、年齢とともにこの周期が乱れ、肌表面に残った古い角質が溜まってしまいます。それにより、角質層が厚くなり、くすみ・ニキビ・小じわなどの様々な肌トラブルが発生します。

ケミカルピーリングで使用する薬剤は、肌のターンオーバーが活性化し、角質層同士の結びつきを弱める働きがあります。古い角層が取り除かれた後に、新しい角層の生成が促されます。

ケミカルピーリングの効果

気になるお悩み: ニキビ・ニキビ跡 シミ・ソバカス 毛穴 くすみ キメ 美白
荒れた肌のイメージ写真

ケミカルピーリングによって、乱れたターンオーバーのサイクルを正常に戻すと、新しい皮膚の再生が促され、古い角質がなくなった肌はワントーン明るくつやも出てきます。肌表面の角質をはがす際、毛穴に詰まった皮脂汚れもキレイに取り除きますので、角質肥厚によるニキビ・毛穴のザラツキなどが解消されます。

メラニンの生成を抑えコラーゲンやエラスチンの産生を促進する効果もあるため、くすみも改善され、透明感にも効果的なので、ご結婚式前のブライダルエステに選ばれる方も多くいらっしゃいます。毛穴の悩みやくすみ、小じわなど幅広い悩みに適した治療ですので、何から施術するかお悩みの方に非常におすすめの治療です。

当院では、グリコール酸ピーリングを使用しております。

グリコール酸はアルファ・ヒドロキシ酸(AHA)の一種でサトウキビやタマネギに多く含まれている天然成分です。AHAはフルーツや植物に多く含まれているためフルーツ酸とも呼ばれています。

グリコール酸を含むフルーツ酸の特徴は皮膚の最も表面に近い角質層のヘミデスモソームという細胞の接着器官を破壊して結合力を弱める作用が有るので古い角質層を除去しターンオーバーを早める効果があります。中でもグリコール酸はその作用が最も強いとされ,また体内や皮膚に自然に存在していることからも安全であるため最も良く用いられるピーリング剤です。

  • ■ グリコール酸の作用として以下のことが認められています。
  • ● 角質層を薄くする→お肌に柔らかさが出ます。
  • ● 表皮を厚くする→お肌に張りが出ます。
  • ● メラニン産生能の抑制→美白効果があります。
  • ● コラーゲン,エラスチン,グリコサミニグリカンなど細胞外基質の増加作用→真皮が厚くなり,お肌に張りが出ます。
  • ● 皮脂を除去し毛穴に浸透→ニキビに効果的です。
  • ● 皮下の血行改善→お顔の血色が良くなります。

施術ができない方

ケミカルピーリングは皮膚に軽いダメージを与える治療のため,以下の方は施術を行うことが出来ません。単純ヘルペス,ウイルス感染,アレルギー性皮膚炎,アトピー性皮膚炎,接触皮膚炎,ケロイド体質,妊娠中など。ピーリング後のスキンケアがとても大切です。

治療後の経過とケア

乾燥や日焼けにより炎症後色素沈着(PIH)が一時的に誘発されやすい状態に成ります。十分な保湿を行い,遮光(UVケア)には特に気を使って頂ければと思います。また摩擦などを行うこと避けて下さい。

イオン・超音波導入 ケミカルピーリングとセットで行うことで、最高のアンチエイジング効果を

イオンザイムDF−Uの写真

イオン導入は、お肌に微弱な電流を流してビタミンCなどの有効成分を内部に浸透させます。超音波導入は1秒間に300万回の超音波振動で一時的に皮膚に空洞を作り、そこからビタミンAなどを浸透させます。どちらも古い角質がはがれたケミカルピーリングの後のお肌に行うと非常に効果的です。

当院では超音波導入とイオン導入を同時に行える、エンビロン(ENVIRON)社の、「イオンザイムDF−U」を使用してトリートメントを行います。

>> イオン・超音波導入についてはこちらから

お問い合せ・ご予約はこちら施術料金についてはこちら

ケミカルピーリング 料金表

お問い合わせください -
ページトップへ戻る

男性専門サイト

ドクターズコスメ通販サイト
Copyright(C) 新宿御苑 美容クリニック All Rights Reserved.